車売るランキング.jp

車売るランキング.jp

これまで6台の車を下取りあるいは買取で売却してきました。

 

その中で思い出深いのは、事故車の買取です。

 

走行不能になるほどの事故ではないのですが、ドアをポールにぶつけて破損し、左前方のドアとフェンダーが歪んでしまいました。

 

ドアの開け締めもスムーズではありません。修理代を見積もってもらったら20万円以上と言われました。

 

そのような状態で、年式は9年落ち、走行距離は10万キロ以上とコンディションもあまり良くない状態でした。

 

その車にはもう乗ることができないので、買い替えることにしたのですが、ディーラーで見積もってもらったら何と23万円の下取り額をつけてくれたのです。

 

車は日産のSUVデュアリスで、個人的には気に入っていましたが、それほど人気のあるSUVではなく、すでに販売中止になったような車です。

 

しかも修理代に20万円以上かかるような事故車、それにも関わらず23万円もの下取り額をつけてくれたのは驚きとしか言いようがありませんでした。

 

ネットで相場を調べてみると、27万円と出ました。

 

事故車ではない状態で27万円の買取相場であることを考えると、これはかなりディーラーが頑張ってくれたということです。

 

そのため買取業者と交渉するよりも良いと判断しました。

 

買取業者に買い取ってもらったほうが一般的に高くなるのは間違いないのですが、このように下取りを頑張ってくれるディーラーもあることがわかり、結論としては下取りも買取も、査定だけはどちらもしてもらうのがベストだと考えるようになりました。

 

 

 

●時間が無いのと、面倒くさいと思うこともあり、一回で沢山の査定が出来る、一括査定をしました。
査定金額は意外と早く、半日くらい来ました。
査定金額は、思っていたよりも低い査定金額でしたが、相場が分かったので良かったです。
今後の取引材料になりました。

 

●2ー3日業者からの電話が続いたのがデメリットでした。
ただ、「売り先が決まった」と伝えると電話は無くなりました。

 

●一括査定をしている業者は数十社あるので、一番高値を付けたところに売るのもいいと思います。

 

●現車を見ていないため、標準金額と思ってください。
現車を見ることによって程度が良ければ、金額が上がることもありますし、現車の状態が悪いと下がってしまうこともあります。

 

●興味本意で車の評価をしてもらうと、とても痛い思いをします。

 

●一括査定を理解すること。
車を高く売る方法であって、価値を知るところではない。
電話がかなり掛かってくる。
実際に車を観たいと、強引に訪問しようとする業者がいる。

 

●一括査定は上手に利用しましょう。
上手に利用すれば得をするサービスです。

 

車売るランキング.com